夏休み向けバイト夏の夜に

ボーイズバーのバイトとは… ガールズバーなら名前をよく聞いたことがある人も多いでしょう。 キャバクラよりも気軽に行けてお手頃な価格設定、カワイイ女の子とお酒が飲めるお店…男性の方なら一度は行ったことがある人・いったことはないけど憧れている人は多いのではないでしょうか? ですが・・・ ガールズバーならいざ知らず、ボーイズバーなんてあるの?という人も多いかもしれません。 ボーイズバーとはどんなお店なのか、ホストとはどう違うのか、そしてそんなボーイズバーの求人とはどんなものなのか・・・今日は徹底的リサーチしてきましたので、興味ある方はぜひ見てみてくださいね。 ボーイズバーってどんなお店? なんとなく名前だけ聞けば理解している人も多いかと思いますが、ボーイズバーはガールズバーの男性版と言ったところですね。 ホストクラブやキャバクラはお客さんの横について、接客をしますよね。ですが、ガールズバー・ボーイズバーは横について接客することができません。 そのためカウンター越しに接客をして、お酒を提供したり、楽しくおしゃべりをします。 このように若干の違いがあるのは、ボーイズバーとホストクラブ、ガールズバーとキャバクラそれぞれ営業形態が異なるからなんですね。この手のお店は「全部一緒でしょ?」とひとくくりにされてしまいがちですが、違いはあるのです。 法律の区分け上、 ◆風俗店(風営法に従わなければいけないお店)…キャバクラ、ホスト お客さんの横について接客できる 深夜営業不可 ◆風俗店ではない(風営法に従わなくて良い)…ボーイズバー、ガールズバー カウンター越しの接客 深夜営業可能 こんな感じに分かれます。 なので、ボーイズバー・ガールズバーは法律の区分け上、居酒屋と同じ飲食店というくくりになります。なんとなくちょっと不思議ですよね…! ボーイズバーは稼げる? ボーイズバーと聞くと、なんだかホストくらい稼ぎに夢がある仕事に思えてくるかもしれません。 ですが、結論から言うと、ホストほどは稼げないのが実情です。 というのも、料金設定もホストと比べるとかなり安価に設定されているお店が多いからですね。ホストよりも気軽に行けるお店、それがボーイズバーのウリです。だからこそ、店員さんにバックしてくる稼ぎも、当然ホストよりは低くなってしまうのです。 しかし・・・ とはいえ、ボーイズバーです。 給料形態は指名ありきの歩合制を取っているところも多いですし、基本は時給制にしつつインセンとしてかなり稼げるシステムを作っているお店もあります。 女性のお客さんから人気を取ることができれば、稼げることは間違いないでしょう。 日給2万、3万は頑張ればすぐに目指せるようになるのだとか。 そしてさらに自分自身の魅力を磨いていけば、月収100万近くを稼ぎだすボーイズバー店員さんもいるのだとか。。。 人気ホストは確かにもっと稼いでいる印象ですが、これだけ稼げるならボーイズバーのバイトもかなり夢がありますね。 ホストVSボーイズバー店員!月収はどれだけ違う? 少し余談ですが、、、世の中のホストがどれくらいのお金を稼いでいるのか気になりませんか? ボーイズバーに興味がある人なら、ホストの収入も気になるはずです。 まずはホストの平均収入から見てみましょう。 平均月収は50万前後。 年収にして500万~600万というのが平均になるそうです。 さすがはホスト、平均収入もかなり高いことが分かりますね。一般的なサラリーマンの平均年収が400万くらいと言われているなか、ホストは軽くそれを超えてきます。 そしてボーイズバーは、人気あるお店で人気No.1店員になったとしても平均月収は100万くらいと言います。 ちなみにホストはNo.1クラスになると月収は1000万近くになることもあり、年収にすると億単位ですね…!ちょっと前の話にはなりますが、あの伝説的No.1ホスト・城咲仁さんは年収が1億を超えることなんてザラだったようです。 収入だけで見ると、やはりホストとボーイズバーは全く違うことが良く分かりますね。 ボーイズバーで働くメリットとは? では、ボーイズバーで働くメリットとは何でしょうか? なかなか未知の世界であるボーイズバーですが、ホストとは違った魅力がそこにはあります。 ホストよりも気軽に働ける ホストは確かに収入に夢のある職業ですが、「ホストはさすがにガチすぎて…」とバイト応募することにためらってしまう人も多いでしょう。 ボーイズバーも人気を取れば稼げるという点では似ていますが、ホストはその人気商売っぷりが色濃く出ます。気軽な気持ちで入ってしまって失敗する人はとても多いと言います。 横についてお客さんの接待をしなければいけない分、気も遣いますし、勉強しなければいけないこともたくさんあります。 ですが、ボーイズバーはあくまでカウンター越しの接客なので、気持ちもある程度楽なものです。確かにその分給料はホストと比べて低くはなりますが、その分気軽に働くことができます。 「少しホスト的な仕事がしてみたい」「気軽に夜の仕事に手を出してみたい」という人にはぴったりというわけですね。 シフトに融通が利く ボーイズバーは比較的シフトに対して寛容なところがとても多いです。自分の好きな曜日、時間帯にシフトに入ることができて、稼ぎたいときに稼げるシステムが出来上がっているといえます。 そのため、ボーイズバーは学生さんや、Wワークのフリーターさん、昼間はサラリーマンとして働いている社会人などが多くバイトしていると言います。 特に忙しい学生さんは、気軽に高い金額のお金を稼ぐことができるので、とても有難いのではないでしょうか? 多くのバイトは週3、4日シフトに入ってやっと8万~10万くらい稼げるものです。ですが、ボーイズバーなら週1日、週2日などでもうまくやれば稼ぎが15万くらいになることも珍しくないようです。 都合にも合わせつつ、手っ取り早く稼ぎたい人には、ボーイズバーのバイトはとても便利なのです。 お酒好き・お話好きは楽しく働ける ボーイズバーはお酒ありきのお店なので、お酒好きの人はそもそも楽しんで働くことができます。 また、人と話すことが好きな人、楽しいことが好きな人もやりがいを持って働くことができるでしょう。 「今日は指名してもらえるかな…」と不安になりながらバイトするのも嫌ですよね。せっかくお客さんに楽しい雰囲気を提供する場なのですから、店員さん自身が楽しまなくちゃ意味がないでしょう。 お酒好きな人・お話好きな人・とにかく好奇心旺盛の人は、いろいろな女性のお客さんとお話しすることを楽しみながらバイトすることができるはずです。 ボーイズバーはイケメンじゃないと働けないの? ホストやボーイズバーの求人に応募する際に、やっぱりどうしても気になってしまうのは容姿ですよね。イケメンじゃないと採用されないのでは…と心配してしまうでしょう。 確かに容姿は全く関係ないわけではありません。他のバイトでは容姿を重視されることはあまりありませんが、ボーイズバーは仕事柄どうしても容姿で判断されてしまうところはなくありません。 ですが・・・ 容姿に自信がないからと言って、ボーイズバーで働くことを諦めようとはしないでください! 結局のところ、最終的に「この人いいかも」と思われる要因って、人柄が大きかったりするのです。 もちろん容姿が良いことに越したことはありませんが、 容姿だけが良くて全然喋れない人 容姿は普通、お話は面白い人 自分が店長だったらどちらの男性を採用したくなりますか?容姿が良い人はつかみはOKかもしれませんが、長い間お客さんを取れる可能性を秘めているのは容姿が普通の人の方でしょう。 TVで芸能人を見ていて、正直感じたことはありませんか? 「正直この人、俺よりブスなのになんで人気あるんだろう…」 とか(笑)。 そう、容姿はある程度の水準を保てればそこまで関係ないことも多いのです。 他にはない魅力があったり、人柄が素晴らしかったりすれば、周りから好かれることは十分にできるのです。 面接のときは、自分が最大限「カッコいい!」と思えるように身なりを整えていけば大丈夫です。あとは、自分の内面の魅力をアピールすることをぜひ頑張ってみてください。

新宿 渋谷エリアのボーイズバー専門バイト情報サイト

ボーイズバー求人サイト。東京都内の高級ボーイズバーの公式バイト募集サイトbaitobaito.comです。今までのボーイズバーとは違う、本物の高級ボーイズバーで「最高の待遇」と「破格の高額高収入」を得ることができます。

0コメント

  • 1000 / 1000